So-net無料ブログ作成

塗装剥がし(番外) [GIOS PULMINO]

19070801.jpg

聞いてはいましたが、塗装剥がし剤はかなり危険です。
フロントフォーク時には、それなりに注意して作業を進めました。
しかし、フレームの時は2回目でもあり、ちょっと舐めてしまいました。
暑かったこともあり短パン・半袖で作業してしまい、腕に剥離剤が直に付いてしまい悶絶しました。
痛いというより熱い、そんな焼けるような痛みを感じながら洗面所に走りました。
また、剥がした塗料のカスが風に煽られて足に・・・。
小さなカスでもヒリヒリして痛い!
しかしこの剥離剤、塗ったと同時にブクブクと塗装が浮いて来て、かなり効きます。

デイトナ(DAYTONA) 塗装はがし剤 96350

デイトナ(DAYTONA) 塗装はがし剤 96350

  • 出版社/メーカー: デイトナ(Daytona)
  • メディア: Automotive



ヘッドチューブのヘッドバッジは、アルコール系消毒剤のイソプロパノールを使って取り除きました。
しかし、こんなにも自転車の色って変わってしまうんですね。
恐ろしき紫外線。

19070802.jpg

19070803.jpg

19070804.jpg


nice!(58)  コメント(12) 
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.