So-net無料ブログ作成

塗装剥がし(フレーム) [GIOS PULMINO]


19070701.jpg

いよいよフレームの塗装剥がし。
作業としてはフォークと同じですが、作業量はフォークの4倍。
4時間近く格闘して、もう”ほどほど“で完了にしました。
所々に塗装が残っていますが、次工程の耐水ペーパー掛けで誤魔化します。

19070702.jpg

19070703.jpg

一回目ではこのくらい。
この後、二回目、三回目と剥離剤を塗り込んで、繰り返し処理しました。

19070704.jpg

最終的にはこれで良しとしました。
来週、耐水ペーパー掛けしてプラサフします。


本日のローラー台

19070705.jpg

19070706.jpg

本日のローラー時間:60分
7月度のローラー時間:300分
2019年度ローラー総時間:7,120分


デイトナ(DAYTONA) 塗装はがし剤 96350

デイトナ(DAYTONA) 塗装はがし剤 96350

  • 出版社/メーカー: デイトナ(Daytona)
  • メディア: Automotive



スポンサーリンク

nice!(63)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 63

コメント 2

ranran

圧力センサー付きキャップって進化してるんですねぇ
あんなに小さい中で誤差は?という過去の認識は改めて検索してぶっ飛びました

ただ、せっかちなので 真鍮製のをすぐに買ってしまったです、、
メインフレームにも隠れ錆びありましたか??
by ranran (2019-07-08 17:26) 

tsun

ranranさん
F1なんか観ていて、「タイヤの内圧が低下している」なんて言っているのを聞いて、どうやって計っているか不思議でした。
でも、考えてみればそういうことなんですよね。

錆は結構ありましたが、ほとんどは傷のある場所でした。
by tsun (2019-07-09 09:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.