So-net無料ブログ作成

「万引き家族を」を読んだ [読書]


19070101.jpg

映画観て、なんとなく気になり小説の方も読んでみました。
映画とまったく一緒。
映画では分からない、分かり辛かったところまでよく分かった。
映画では無かった、最後の「父ちゃん」で泣けました。
もう一度、映画を観たくなりました。

本日のローラー台

19070102.jpg

19070103.jpg

本日のローラー時間:60分
7月度のローラー時間:60分
2019年度ローラー総時間:6,880分


スポンサーリンク

nice!(76)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 76

コメント 4

ranran

犯罪を感情移入に利用するのはちょっと とは思いますが 感慨深い作品ですね
妹にはさせるなよ なんて気概が これこらもっと、欠落していくんでしょうね

人間はアナログであり この作品のように 如何にも不可解なしろものですからね
by ranran (2019-07-02 17:12) 

tsun

ranranさん
後からジワジワ考えさせられる映画でした。
万引き等の犯罪を肯定している内容ではなく、日本の抱える多種の問題を浮き彫りにしています。
by tsun (2019-07-02 23:32) 

匪石

人は皆平等という幻想ですよね。
by 匪石 (2019-07-03 21:44) 

tsun

匪石さん
段々と分かってきますよね、そういうのが。
子供の頃は良かったですよね。
by tsun (2019-07-03 23:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.