So-net無料ブログ作成

原因不明 [家族]


19061801.jpg

これ(明日は母の日らしい)があり、最近はちょくちょく実家に顔を出してます。
行くたびに・・・
「指が痺れてる」
「もう半病人だわ」
「なにもする気がおきない」
「ずっと寝とりたい」
と言っております。

そして「腕も上がらんわぁ」と言いつつ、上のイラストのように。
それって無茶苦茶上がってるよ、ばあさん(母のこと)。

大きな病院で精密な検査も受けましたが、認知症の症状は表れていないとのこと。
軽度認知障害(MCI)かもしれないが、血液検査から言えば問題なしとのこと。
妹からは「老人性うつじゃない?」と。
調べてみると、症状的にはドンピシャなんですよね。
心療内科に行くみたいだけど、結局は「そうかもしれない」程度の診断になる気がします。


本日のローラー台

19061802.jpg

19061803.jpg

本日のローラー時間:60分
6月度のローラー時間:720分
2019年度ローラー総時間:6,280分


スポンサーリンク

nice!(62)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 62

コメント 10

Azumino_Kaku

おはようございます。

お母様のこと、ご心配ですね。
おいくつでしょうか。
私の母(義理のほう)が今年の正月に他界し、晩年はTsunさんの書かれているようなこと・・・表現や主旨は違いますが・・・を申しておりました。老人性のうつは多いですよね。

と申しつつ、私のところも、まだ同世代の親戚(女性)が居り、いとこ同士で「さてどうします?」なんてやってます。毎日毎朝、早起きして自分の畑で農作業でもされていたらわかりませんが、そうでもない、普通の都会暮らしであれば、まして配偶者がいなかったり先立たれたりしていたら、精神的なバランスもどうしたって崩れますよね。
by Azumino_Kaku (2019-06-19 06:50) 

ニッキー

うまく気分転換の方法が見つかってくれると
良いのですが・・・(_ _)
by ニッキー (2019-06-19 07:21) 

ranran

歳を取ると子供に戻っていくから還暦って言うのかと思ったら 十干と干支での60の組み合わせが一巡するからなんですね
(恥っ)
とはいえかまってちゃんになっていくのは否めません
私はあえて冷たく接して かみさんの方が仲良くでき 嫁姑問題も全くなく済みましたが いざ亡くなると もっと優しくしてあげれば良かったと悔やむ日々です

親孝行したい時に親はなし
全くそんなもんです

tsunさんのお母様はまだまだ お元気そうで何よりです
by ranran (2019-06-19 08:19) 

(。・_・。)2k

趣味でもあれば没頭するのが一番なんでしょうけど
今の時期だからというのもあると思うんですよねぇ

by (。・_・。)2k (2019-06-19 16:12) 

tsun

Azumino_Kakuさん
81歳になります。
ちょっと前までは趣味の刺繍や韓ドラ観賞を楽しんでいましたが、今ではまったく興味を失っています。
私も近くに住んでいながらほとんど顔を出さずにいて、まったくそのような症状は知らず、父からちょっと変だぞと聞いて初めて知りました。
まあ、妹があれこれやってくれているので助かってます。
by tsun (2019-06-19 17:22) 

tsun

ニッキーさん
今のところ認知症でなくてホッとしていますが、歳も歳なのでまだ分かりませんよね。
とにかくなにもやりたくないようで、近所に住む妹を呼びつけています。
by tsun (2019-06-19 17:25) 

tsun

ranranさん
考えてみれば親と暮らす、子供と暮らすというのは、人生の三分の一くらい(同居は別ですが)。
子供とも、あと10年もすれば別々の生活だと思うと、あっという間です。
親子と言えども、そんなもんなんですね。
これを機会に、ちょくちょく実家に行くことになり、良かったです。
でも、元気だと思っていた母も痩せてしまっていてそう元気そうには見えません(口はまだ達者ですが)。

by tsun (2019-06-19 17:35) 

tsun

(。・_・。)2kさん
そなんですよね、そういう没頭できる何かがあれば。
しかし、その気力が湧かないようで、家から出ることも少なくなっています。
by tsun (2019-06-19 17:38) 

ロートレー

家族思いのtsunさんだから、気が気でないんでしょうね
私の母も歳だからもっと頻繁に行かなけりゃならないんです~
by ロートレー (2019-06-19 18:07) 

tsun

ロートレーさん
実際は今まで、近所に居ながらほとんど顔を出さずでした。
私の母もそうですが、ロートレーさんが行かれると、お母様も喜ばれることでしょう。
by tsun (2019-06-20 00:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.