So-net無料ブログ作成

TEKTROのロングアームキャリパーブレーキが届いた [GIOS PULMINO]


19060301.jpg
TEKTRO LONG ARMS CALIPER BRAKE R559

最後の大物パーツ、ブレーキが届きました。
Vブレーキ仕様のフレームに無理やりキャリパーブレーキを取り付けます。
そのため、ロングアームのブレーキが必要になりました。
シマノにもロングアームのブレーキはありましたが、最大57mmのものしかありません。
仕方なく、73mmまで伸ばせるテクトロのR559というブレーキになりました。

19060302.jpg

フレームの取り付け用の穴は、実際は泥除けを付ける6mmの穴。
沈頭ナット式のブレーキは、前が6mmで裏側が8mmの穴が必要になります。
そこで手持ちの工具を駆使して穴を広げ、めでたくナットを通すことができました。

19060307.jpg

19060303.jpg

19060304.jpg


2日のローラー台

19060305.jpg

19060306.jpg

2日のローラー時間:60分
6月度のローラー時間:60分
2019年度ローラー総時間:5,620分


本日のローラー台

19060308.jpg

19060309.jpg

本日のローラー時間:60分
6月度のローラー時間:120分
2019年度ローラー総時間:5,680分


スポンサーリンク

nice!(58)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 58

コメント 8

kameII

テクトロに行ったんですね!
どうなるかと思っていましたが、流石tsunさん!

by kameII (2019-06-03 23:44) 

kiki

届くまで、ドキドキしそうな感じです。
ナットの穴まで広げて通す、流石です。
by kiki (2019-06-04 14:18) 

tsun

kameIIさん
どうしても60㎜のアームが必要だったので、一択でした。
ロゴを消しちゃおうかな(笑)
by tsun (2019-06-04 19:14) 

tsun

kikiさん
通常ナット式というのもあるんですが、こっちの沈頭ナット式の方がスッキリするんです。
by tsun (2019-06-04 19:16) 

kame

自分のダイヤコンペと同じニュアンスで捉えてました。
タイヤが28だと外せないので451-25か23にする必要があって。
しかしパナレーサーはパンクし易いらしく踏み出せません。

by kame (2019-06-04 23:25) 

tsun

kameさん
購入したタイヤは28-451ですが、このブレーキにもブレーキレバーにもリリース機能があるので、タイヤの取り外しは大丈夫だと思ってます。
パンクは、運が悪かったと思うようにしています。
でも、ここ何年かはパンクとは無縁です。
by tsun (2019-06-04 23:47) 

kame

そうなんですよね。
リリース機能はあるのですが、タイヤが外せる所までキャリパーが開かないんです。
なのでタイヤを細くする必要性が。(汗;
本当に一度見て貰いたいです。
何か良いヒントが得れるかも知れないですし。

by kame (2019-06-04 23:55) 

tsun

kameさん
ブレーキ側のリリース機能だけではダメなんですね。
私も心配になってきました。
あとはレバー側のリリース機能を使ってどうかですね。

シマノのリリース機能付ブレーキではない場合、SM-CB90(https://bike.shimano.com/ja-JP/product/component/ultegra-6800/SM-CB90.html)というアジャスターを付けるようですが、これを追加すれば28Cでもいけるんじゃないですか。
by tsun (2019-06-05 16:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.