So-net無料ブログ作成

プルミーノの付属部品取り外し [GIOS PULMINO]


19040603.jpg

ヘッドパーツはグリス切れでしたが、物としては全然問題ない状態でした。
強いて言えば、ヘッドパーツ一番上のパーツにボツボツ錆があります。
ということで、そのまま使うことにしました。

19040604.jpg
BBを取り外しました。
68mmのJIS規格で、右ワンは逆ネジです。

19040605.jpg
フロントフォークとヘッドパーツの取り外し。
久々のヘッドワンリムーバー。
ヘッドセットはそのまま使うので、今回は出番なしです。

19040606.jpg
まだまだ使えそうです。

19040607.jpg
たっぷりグリスを入れてヘッドセットを取り付けました。

本日はここまで。


本日はローラー台

19040601.jpg

19040602.jpg

本日のローラー時間:60分
4月度のローラー時間:180分
2019年度ローラー総時間:3,880分


スポンサーリンク

nice!(48)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 48

コメント 4

adam12

tsunさんってグリスたっぷり派ですよね。
私は薄く塗る派です。
by adam12 (2019-04-11 21:50) 

tsun

adam12さん
以前はこんなにたっぷりではありませんでしたが、とある自転車屋さんのブログで「こんなに塗ってもいいんだ!」となりました。
by tsun (2019-04-12 10:28) 

adam12

以前とあるショップで完成車買ったら、どこもかしこもグリスたっぷりで、一旦全部バラしてグリスを拭き取った覚えがあります。たっぷり過ぎると後でバラす時が大変なんですよね。手もウエスも工具もグリスだらけになってしまって。あと、ヘッドまわりはグリスがにじみ出てきてホコリを吸着するので掃除が面倒で、そんなこんなでグリスは薄く塗るようになりました。

まあ、結局の所、グリスの量も好みだとは思いますが。
たっぷりも薄くも適度にメンテするならどちらも正解なんだとは思います。
by adam12 (2019-04-12 15:27) 

tsun

adam12さん
この自転車がそうでした。取り外したBBなんて、腐ったようなグリスでドロドロでした。
確かに定期的にメンテするなら、たっぷりのグリスは必要ないですね。
ましてや、雨の日も乗らないし。
by tsun (2019-04-13 14:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.