So-net無料ブログ作成

AZ-1 [その他]


マツダ・オートザムAZ-1
120313.jpg

超カッコイイ!、と思うのですがいかがでしょうか。

AZ-1についてはこちら(wikipedia)
1989年の東京モーターショーで参考出品された「AZ550 Sports」(後述)の市販版ともいえるAZ-1は1992年9月24日に発表され、同年10月5日に発売。スズキ製3気筒DOHCのF6Aターボエンジンをシート後部に(ミッドシップ)搭載し、「究極のハンドリングマシーン」と銘打たれた車である。パワートレインはアルト・ワークスと一部共通化している。外板に特殊プラスチックを使用し、ガルウイングドアを採用して、超小型のスーパーカーを演出していた。ボディは外装を簡単に取り外せるスケルトンモノコックという特殊なフレームを採用して剛性を高め、外装がない状態でも走行可能。車重は720kg。型式はE-PG6SA。
軽自動車唯一のガルウイングドアを装備し、外装にFRP(シートモールディングコンパウンド)を多用した軽量ボディやステアリングのロックトゥロックが2.2回転という機敏な操作性を持つ。加えて、足回り(特にリアサスペンション)の設計上コーナリング中のアライメント変化が極めて大きい構造仕様であり、重心高も相まってスピン・横転事故が多発した。また極度のリア荷重なためフロントタイヤの接地圧が足りず、直進安定性の不備を指摘する評価もあった。 「窓がほとんど開かない」「体格的に乗り手を選ぶ」といった作りと、発売された時期がバブル崩壊の最中といったこともあり販売台数は低迷、1995年に生産を打ち切った。総生産台数は4,392台。中古車市場では程度の良い車体にプレミア価格が付くこともある。

あまり良いことは書いてないですが、趣味・遊びのクルマとして欲しいです。
ビートでも良いのですが、マツダファンとしてはやはりAZ-1なんですよね。

総生産台数は4400台と超レアです。
と言うことで中古車市場を覗いてみると、台数も少なく高値がついています。

この写真のAZ-1は、キレイに手入れされているように見えました。
程度なんか物凄く良いんでしょうね。
この方が新車で買ってずっと大事に乗ってきた、そんな感じがします。
このクルマなら安心して50万円、いや80万だって出しますよ!


スポンサーリンク

nice!(35)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 35

コメント 17

HiroHero

この車は面白そうですよねぇ。
スズキ製の「キャラ」というOEM車もありましたよね。
こちらはH技研が近くにあるという事もあってか
未だにビートは良く走っています。
by HiroHero (2012-03-14 23:11) 

Azumino_Kaku

こんばんは、
カッコいいですね、ガルウイングドアですか?
私も遅まきながら、マツダのよさが最近少しずつわかる?ようになってきました。
おかげさまで、わがデミオ(スカイアクティブではありません。13Cです)も好調です。
やたらとEV、HVに走らない企業姿勢も好感がもてます。
新しいディーゼルのSUV(CX-5)も面白そうですね。


by Azumino_Kaku (2012-03-14 23:23) 

こーじ

うちの会社には大のビート好きがいますよ。2年前に中古を手に入れてからはそれはそれは凄い手の入れようで感心します。
走りも面白いらしいですね。
こういう遊び心を持った車、セカンドカーに欲しいような気もします。
by こーじ (2012-03-15 05:39) 

nabe

AZ-1も好きですが、スズキのカプチーノも好きです^^
この頃は面白い車が結構ありましたね。
最近は環境対応にばかり力がいってる気がします。
by nabe (2012-03-15 06:39) 

匪石

まずは声を掛けるコトからです。
「あとの世話は任せて下さいっ!」
あるいは
「お友達から始めましょうっ!」
by 匪石 (2012-03-15 06:59) 

hayazou2002

マニアックですね。
by hayazou2002 (2012-03-15 07:30) 

楽しく生きよう

私も欲しかった車です。
ただこの車が発売されていた当時はとても乗れるような体格ではなく、乗ったら一緒おりられないような気がしてやめてしまいました。
今欲しくてたまらない車です。でも今度は大蔵省と、すねかじりがいるので身動き取れません。
by 楽しく生きよう (2012-03-15 09:17) 

みぞお

今の車にない作り手の心意気を感じられる車ですよね。
きっと走らせたら楽しい車なのでしょうね。
by みぞお (2012-03-15 10:28) 

beki

その頃は面白い車が結構ありましたよね!
86、BRZを口火に色々と出ると良いですね~
by beki (2012-03-15 12:09) 

エリオット

ガルウイングの車って(E)っすよねぇ~♪
ただ黄色いナンバーだけが残念というか…。
こんな車持てる身分?になりたいっす(^^;^^;^^)
by エリオット (2012-03-15 15:00) 

tsun

HiroHeroさん
キャラはOEMだけど心臓部は自社製ですから。
こちらはもっと少ない500台と言うことですが、ネーミングが如何にも格好悪いですね。
ビートがハードトップなら文句ないんですけど・・・。

Azumino_Kakuさん
「2月16日に発売した新型『マツダ CX-5』の累計受注台数が3月14日時点で、月間販売計画1,000台の8カ月分となる約8,000台と好調な売れ行きとなっていると発表しました。」
80%近くがクリーンディーゼル車を選んでいるそうです。
赤字となったマツダ、頑張って欲しいですね。
by tsun (2012-03-15 17:58) 

tsun

こーじさん
その同僚の方、羨ましいッス。
趣味のクルマとして、自転車を乗りに行くような、自転車をメンテナスするように、そんな感じでセカンドカーとして所有したいです。まあ、今のところは夢ですが・・・。

nabeさん
平成のABCトリオ(AZ-1、ビート、カプチーノ)と呼ばれていたそうですね。
クルマの出来としてはカプチーノが一番なんでしょうが、なぜか私としては三番目になります。節操無いですが実際はカプチーノでも欲しいのですが・・・。
by tsun (2012-03-15 18:32) 

tsun

匪石さん
自転車乗りに行った帰り道だったのですが、目が合ったら声を掛けてみようかな、なんてことも考えました。話しが出来たら、「手放す時はご一報下さいっ!」って言えますもんね。

hayazou2002さん
この座席面の低さ、スーパーカーですよね。
by tsun (2012-03-15 18:40) 

tsun

楽しく生きようさん
何かシートをずらして乗り込む、そんな記述も見つけました。
この低さなので相当乗り辛いのは確かでしょうね。
是非買って貰いたいです。今しかありませんよ(笑)

みぞおさん
バブルの遺産とでも言えるのでしょうか(笑)
バブル絶頂期の頃なら、セカンドカーとしてもっと売れていた?かも知れませんね。
by tsun (2012-03-15 18:56) 

tsun

bekiさん
いろいろありましたね。
シャレードのデ・トマソ・ターボやファミリアGT-Rも良いなぁ。

エリオットさん
重ステのスプリンターで伊吹山の方へドライブに行きましたね。
春だったと思うのですが、窓から入る風が気持ち良かった覚えです。
あの濃緑のスプリンター、カッコ良かったねぇ(^^♪
by tsun (2012-03-15 19:27) 

ももんが

もうこの車が欲しくて欲しくて(笑)。
オーナーの方のサイト見たりしています。
http://www.asahi-net.or.jp/~LE9S-ICKW/
一時期、本気で買おうと思って中古車屋さんに見に行ったのですが、プレミア価格だったのと、サンシェードを付けると頭がぶつかるので泣く泣く諦めて帰りました。
今からでも手に入れて薄いシートとクイックリリースのステアリングを付けて乗り回したいです。
by ももんが (2012-03-20 22:59) 

tsun

ももんがさん
ここのサイトは私も見ていました。
一番上の画像のAZ-1、とても格好良いです。
ももんがさんは本気モードだったのですね。私はどちらかと言うと冷やかしモードです(笑)
いや~でも、考えれば考えるほど、見れば見るほど欲しくなります。
ここだけの話、名古屋でちょいと良さげなブツがあるんですよ。
by tsun (2012-03-21 11:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.