So-net無料ブログ作成

Park Tool TM-1 [自転車関係]


やはり入手してしまいました。
Park Toolのスポークテンションメーター。

12011801.jpg

今使用しているホイールのスポークと握り比べているももの、不安は払拭できません。
で、早速組み上げたフロントホイールのスポークテンションを測ってみました。

バラつきはあるものの、全体的に弱め(?)
メーターのメモリで16(今使用しているホイールが18くらいでした)ぐらい。
換算表で調べると64kgfぐらいでしょうか。


『ロードバイクの科学』ではフロント90~120kgfとあります。
ちょっと硬めな数字のようでもありますが、その範囲の中で一番柔らかめの94kgfぐらいを目安にテンションを上げてみました。
メーターの目盛で20に全スポークを合わせ、振れ取りを行いました。

12011802.jpg

振れ取りで、テンションもまたバラついた筈ですが、これで良しとしました。
あとはホイールを寝かせてリムに体重を載せ、馴染ませました。

このメーター、精度はどうなんでしょうか。
ちゃんとした本物仕様のメーターと比べてみたいところです。
まあ、目安としては十分ではないかと・・・、何となくホイールに対し安心感は芽生えました。


スポンサーリンク

nice!(34)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 34

コメント 11

みぞお

メーターでしっかり測ると、自分が思うよりも大分硬い設定になるのですね。
ホイール組は奥が深くて、とても面白そうです。
by みぞお (2012-01-20 12:50) 

beki

マニアックな工具ですね~
高いのではないですか??
by beki (2012-01-20 17:53) 

adam12

ふふふ、やっぱり買っちゃいましたか。(笑)
トルクレンチといっしょで、
最初は必要に感じますが慣れてくると要らない代物ではありますけどね。
まあこれも経験値をあげるための必要経費とおもえばお安い買い物かも。
かくいう私も買ってしまったくちですし・・・(笑)
by adam12 (2012-01-20 19:37) 

ももんが

テンションメーターってどうやって使うのか興味津々でした。
なるほどなるほど~。
こうやって挟むのですね。
勉強になりました。
by ももんが (2012-01-20 23:25) 

とーちゃんとママ

すげーです.
これでホイール組み職人ですね.
by とーちゃんとママ (2012-01-20 23:51) 

tsun

みぞおさん
楽しい作業ですよ(^^♪
最初は道具が必要になりますが、元を取るために何個も組まないと・・・

bekiさん
マニアックですが、高くは無いですよ。
年々安くなって来ているようです。
by tsun (2012-01-21 01:02) 

tsun

adam12さん
トルクレンチ、私の場合は面倒で最近はあまり使わないようになりました。
このテンションメーターも手の離し具合で数値が違ってきますね。
もうちょっと同じところをビシッと指してくれれば最高なんですけど・・・
ただ、この先またホイールを組むことが無いような気もしないではありません(^_^;)

ももんがさん
使い方は至って簡単です。
後はスポークの種類や太さを考慮して、換算表で数値を出します。
by tsun (2012-01-21 01:13) 

tsun

とーちゃんとママさん
いやいや、職人だなんて・・・(^_^;)
ただ、振れ取りは頭で考えることなくすっとできるようになりました。
by tsun (2012-01-21 01:17) 

こーじ

凄いなぁ!
どんどん専門工具が増えていく・・・
やっぱり自転車屋さん始めましょうよ。
by こーじ (2012-01-21 08:23) 

楽しく生きよう

テンション合わせたら真円になりますか。
by 楽しく生きよう (2012-01-21 17:10) 

tsun

こーじさん
専門と言えば専門ですが、いつもセコく安物買いですよ。

楽しく生きようさん
ホイールの精度もあり、すべてのスポークのテンションを合わせてもダメみたいです。
by tsun (2012-01-21 23:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.