So-net無料ブログ作成

『偽りのサイクル 堕ちた英雄ランス・アームストロング』 [読書]

18011901.jpg

アメリカの女性ジャーナリストであるジュリエット・マカーが、ランスの疑惑を追ったノンフィクション。
上下2段の400ページ以上という長編です。
翻訳本にありがちな「?」な部分がなく、しっかりと訳されており読みやすかったです。

続きを読む


nice!(70)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

『海の見える駅』を買ってみた [読書]

17121801.jpg

先日の記事「おもひでの風景」の時に写真を使わせていただいたホームページ「海の見える駅」。
本が出ていると言うことですが、表紙のこの写真に魅了されて購入してみました。
いつかは行ってみたい駅ばかり。
駅ごとに、行く季節も考えて・・・。
リタイヤ後の楽しみかな。

続きを読む


nice!(54)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

遅きに失する [読書]

17120801.jpg
『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

半年ほど待って借りられましたが、買えば良かったと思ってます。
お恥ずかしいことではありますが、お金のことに疎い私。
でも、この本は分かりやすく、「お金の運用」がよーく理解できました。
しかし、この歳からでは遅きに失した感がありありです。

続きを読む


nice!(52)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

『砂田弓弦写真集クラシックレース 壁のないコロシアム』 [読書]

17102801.jpg

写真集を見る習慣はありませんが、表紙の写真が気になり、ちょっと借りてみました。
良いですね、この写真集。
写真の自転車を見ているだけでも飽きません。
写真もさることながら、ところどころに挿入されている砂田さんの文章がまた良いです。

続きを読む


nice!(53)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

『ツールへの道』 [読書]

17101501.jpg
『ツールへの道』 今中大介 著

コメントにて紹介していただいた『ツールへの道』を読んでみました。
2000年の発売の本で、図書館にいつ蔵書されたか分かりませんが、誰も読んでいないような新品本でした。
著者の今中氏は、自分よりずっと若い人だと思っていましたが、実は一つ年上でした。

続きを読む


nice!(56)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

『敗北のない競技 -僕の見たサイクルロードレース-』 [読書]

17090707.jpg
『敗北のない競技 -僕の見たサイクルロードレース-』
土井雪広 著

なんとなく見た目(やんちゃ系な顔)で好きでなかった土井選手。
この本の最初のころを読んで、「やっぱ嫌いなタイプだわ」でした。
しかし、本を読み進めていくうちに、第3章あたりくらいでしょうか、本の面白さと同時に土井選手への思いが変わっていきました。
第6章なんて、ほろっときましたよ。

それにしても衝撃的なことが書いてあります。
レース中のプロトンの中で行われている、こんなこととか・・・。
ゴール1時間前くらいでカメラが空撮に切り替わった時に、ぎりぎりドーピングでない薬をみんなが飲みだす・・・。
ちょっと前に流行った薬を飲んでいると、「まだそんなのを飲んでいるのか」と笑われる・・・。

「プロトンの中は薬漬け(ジャンキー)だらけだ」には笑えました。
*プロトンとは有力選手のいる集団です

山本元喜選手の『僕のジロ・デ・イタリア』とはまた違った面白さでした。


敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース

敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース

  • 作者: 土井 雪広
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 2014/04/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



僕のジロ・デ・イタリア

僕のジロ・デ・イタリア

  • 作者: 山本 元喜
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(72)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

『エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース』 [読書]

17082101.jpg

面白かった、山本元喜さんの『僕のジロ・デ・イタリア』。
その後に読んだ、佐藤 喬さん著の『エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース』。
これが止められない止まらないで、図書館で借りたその日に一気読み。

続きを読む


nice!(63)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

『激白新撰組 七たび斬られた男の実録』 [読書]

17080101.jpg

すごく楽しみにして読んだ『激白新撰組 七たび斬られた男の実録』。
「新撰組大幹部のうち大正まで生き残った永倉新八が小樽新聞記者に語った回顧録と、自らの身体に刻まれている七つの刀傷の由来を著した手記を一冊に所収!」
図書館の予約で何ヶ月も待ってやっと入手。
それが今一つの内容で、がっかりでした・・・。

17080102.jpg

続きを読む


nice!(66)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おじいさんの脚 [読書]

17072501.jpg

ツール・ド・フランスを走っている選手が、Instagram に投稿した画像がちょっとした話題になっています。
投稿したのはボーラ・ハンスグローエに所属するポーランド人のパヴェル・ポリャンスキー選手。
7月18日に行われた第16ステージを走り終えた時の画像だそうです。
コメントには” After sixteen stages I think my legs look little tired ”と。
「16ステージを走り終え、自分の両脚は見たところ少し疲れ気味のようだ」

続きを読む


タグ:ローラー台
nice!(68)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『あすなろ三三七拍子』 [読書]

17052201.jpg

 青森県の日刊紙「陸奥新報」の10日付1面コラムで、不適切な引用があったことが22日、明らかになった。  発行元の陸奥新報社(本社・弘前市)は23日付紙面でおわび記事を掲載する。  同社によると、60歳代の男性嘱託記者が、6日付の河北新報に掲載された作家・重松清氏のエッセーを参考にコラムを執筆。15日に配信元の共同通信から「似ている部分が複数ある」と指摘されて調べたところ、エッセーを参考にしたことを認めたという。  陸奥新報社は共同通信と重松氏に文書で謝罪。22日付で男性記者を7日間の出勤停止、渡辺智編集局長をけん責と役員報酬10%減(1か月)の処分とした。渡辺局長は取材に「あってはならないことで、本当に申し訳ない」と話している。

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1395714/

今日は、こんなニュースがありました。
それとはまったく関係ありませんが、今読んでいる重松清『あすなろ三三七拍子』が非常に面白いんです。
えりっしおさんに感謝
昼休みにティッシュで目頭を拭いながら読んでいる私を、回りの社員はどう思っているんでしょう。

続きを読む


nice!(96)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.