So-net無料ブログ作成
検索選択

再走・あぢかまの里~栃ノ木峠~旧北陸本線(M課長の1日) [ROAD]


17050601.jpg

写真はM課長スペシャルです。
M課長は3歳年下の49歳。
身長は173cmで、体重は80Kg以上。
以前はヒルクライムレースに積極的に出場していたM課長。
ここ最近は上りで苦戦し、今回のサイクリングでは特に顕著でした。
この私が待つんですから、相当鈍ってますね。

旧道の賤ヶ嶽隧道前で自撮りするM課長。
17050602.jpg

椿坂トンネルを迂回する旧道の前でストレッチするM課長。
17050603.jpg

椿坂峠に到着するM課長。
17050604.jpg

栃ノ木峠。
17050605.jpg

この峠の由来となったと思われる栃の大木で戯れるM課長。
17050606.jpg

板取宿を行くM課長。
17050607.jpg

大桐駅跡で休憩するM課長。
17050608.jpg

伊良谷隊道前で俯くM課長。
17050609.jpg

是非食べたいと言っていたヨーロッパ軒の「ソースかつ丼」が40組待ちで、渋々ながら諦めたM課長(写ってませんが・・・)。
17050610.jpg

「キャプテンハーロックの像」と教えてくれたM課長(写ってませんが・・・)。
17050611.jpg

最後の8号線の新道野越で、私を10分以上待たせたM課長(写ってませんが・・・)。
17050612.jpg

M課長の奮起を求む。


備忘録として。
家を朝5時出発し、関ヶ原で高速を下り、道の駅「塩津海道 あぢかまの里」に6時45分に到着。
7時半頃に「道の駅」を出発しサイクリング。
グルッと回って、13時50分頃に「道の駅」に帰る。
帰りは「道の駅」前の国道8号線が、賤ヶ岳トンネルを過ぎた大音交差点まで渋滞。
14時半頃「道の駅」を出発し、全て下道で17時過ぎに無事帰る。


スポンサードリンク

nice!(70)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 70

コメント 8

旅爺さん

GWの混雑も田舎道のせいか空いてて楽ちんでしたね。
M課長は少しは痩せましたか?。
by 旅爺さん (2017-05-07 13:36) 

kiki

6時間以上の自転車は疲れたでしょう。
M課長の脂肪は燃えたのでしょうか(笑)
しかし、これだけ走った後の食事は美味しかったでしょうね〜

by kiki (2017-05-07 17:01) 

ranran

題名は『M課長の、とある休日』っすね(笑)
例の番組で有名なヨーロッパ軒、若狭水晶浜回った時に営業車が走っていましたね

杉津をパス?あの激坂は 確かに引きますし、あそこは迷い易いですね
杉津PA(上)が旧駅舎で、麓の部落への取り付け道路に入り込み易いです

明治天皇が 見事な景色に見とれ、御用列車の停車時間を伸ばした逸話がありますが 折り返しの信号所や時代を考えると 旧国鉄マンにはとんでもない労力が増えたと察します!
10分待ちのtsunさんとタメかな(笑)
by ranran (2017-05-07 17:31) 

tsun

旅爺さんさん
多分、その日の夕食前までは2kgくらい減ったのではないでしょうか。
by tsun (2017-05-07 18:29) 

tsun

kikiさん
今回はお股が擦れて、お風呂に入った時に滲みました。
M課長はどうでしょうね(笑)
by tsun (2017-05-07 18:32) 

tsun

ranranさん
後で調べると、一旦上りの高速を跨がないとイケなかったのですね。知らずにその後の下りを爽快に飛ばして、ふとGPSを見るとコースから外れていました(汗)
「ホント、いい加減にしてくれよー」だったかも(笑)
by tsun (2017-05-07 18:41) 

MIKUKO.

面白かったぁ~ M課長シリーズ!
めっちゃ良いリズムでM課長が進行し、
「・・・・・渋々ながら諦めたM課長(写ってませんが・・・)」
のところに来て、
「写ってないんかいっ!」
と、思わず突っ込みを入れたのは言うまでもありません(笑)
by MIKUKO. (2017-05-14 22:47) 

tsun

MIKUKO.さん
心暖かいツッコミ、ありがとうございます(笑)
それでも満足してくれたサイクリングだったようです。
by tsun (2017-05-15 09:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.