So-net無料ブログ作成
検索選択

ローラー台の空回り(2) [自転車関係]


17031101.jpg

最近になり空回りが頻発しだしたローラー台
ローラー台はミノウラのリムドライブ方式の「E-RDA-1050R パワーマチック」。
購入してから10年以上で、一度ベルト交換をしています。
まずは、ベルトの伸びを考慮した対応をしてみました。

17031102.jpg

ここを緩めてアームを伸ばしてみました。
ベルトの伸びが原因だったのか、今日のところは空回りはありませんでした。
しばらく様子見です。


E-RDA-1050R パワーマチック
パワーマチック機構は,スピードを上げるにつれて負荷も自動的に上昇していく自動変速機構です。 通常の磁石式負荷装置だと直線的にしか上がっていかない負荷を,速度に応じて徐々に上げていく2次曲線的なグラフを描くようにしていることが特徴です。これは向かい風による抵抗を再現する目的で行なっており,フルード式の負荷上昇に近いフィーリングです。 パワーマチックにおけるリモコンシフターの使い方は他とは異なり,負荷の初期位置を決めるのではなく,「どの強さの負荷まで使用するか」というトルクリミッターとして使います。シフターをどの位置にセットしても,決められた範囲までは負荷の上がり方は同じです。セットした位置まで来るとそれ以上の2次曲線的なパワー上昇はなくなり,通常の直線的上昇に変化します。


本日のローラー台

17031103.jpg

17031104.jpg

走行距離:10.0Km
2017年度自転車総距離:620.1Km


スポンサードリンク

nice!(62)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 62

コメント 8

ranran

伸びたのが原因だとしても 二次曲線的に上がる負荷の、その域に達したのは間違いないっすね!
それにしても二次曲線とは優れものですね
直線ですと いざ実走時にガッカリしそうです


by ranran (2017-03-12 08:19) 

ロートレー

空力抵抗を表現できるシミュレーターのようですね
どういう仕掛けになっているのでしょう
by ロートレー (2017-03-12 17:35) 

tsun

ranranさん
申し訳ございません。
二次曲線とか理解不能です。
by tsun (2017-03-12 22:14) 

tsun

ロートレーさん
そんな大層なモノでもないと思います・・・。
私、スゴイと思ったことないですから。
by tsun (2017-03-12 22:16) 

ranran

パワーマチックの説明の二次曲線ですよ
私は ただの 受け売りですww
by ranran (2017-03-13 05:35) 

tsun

ranranさん
そうなんですが、二次曲線がどんなものかも分かっていませんでした。
放物線かぁ。
by tsun (2017-03-13 09:41) 

ranran

虹曲線ならば 疲れ知らずで越えられそうですね ウマイッ
by ranran (2017-03-13 13:00) 

tsun

ranranさん
でも、最初がキツイのでは・・・。
って、そういう事ではないですか?
by tsun (2017-03-13 18:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.