So-net無料ブログ作成

山陰海岸ジオパークトレイル4日目(城崎温泉観光) [トレッキング]


16121501.jpg

2016年12月11日(日)
「山陰海岸ジオパークトレイル」(下記参照)を歩く3泊4日の4日目、最終日。
外に出てみると、シトシトと雨が降っていました。
この日は城崎温泉に浸かって帰るだけ。
7時前の列車に乗って、城崎温泉に向かいました。

16121502.jpg

16121503.jpg

16121504.jpg

午前9時前に城崎温泉駅に到着。
駅は、全く見覚えのない綺麗な駅舎になっていました。

16121505.jpg

コインロッカーに荷物を預け、タオルだけ持って温泉街の方へ。
雨は鳥取を出る頃より降っていますが、折り畳み傘を差してお土産屋さんを覗きます。

16121506.jpg

16121507.jpg

16121508.jpg

16121509.jpg

16121510.jpg

ぐるっとメインストリートを歩いて、地蔵湯に入りました。

16121511.jpg

午前中での城崎温泉訪問でしたが、日曜日ということもあり結構な賑わいでした。
活気のある温泉街っていいですね。

16121512.jpg

終わってしまえばあっという間の4日間でした。
また来年です。

山陰海岸ジオパークの景観を楽しみながら歩ける、飽きることの無い景観です。全国的にも有名な鳥取砂丘と浦富海岸もコースの一部です。 もちろん、ロングトレイルの特徴である「自然歩道を中心としたルート」で構成されているため、豊かな自然はもちろん、日本海に育まれた漁村の風景、歴史文化といった日本海沿岸の原風景も存分に楽しめるコースとなっています。 http://sanin-geotrail.net/pages/feature



スポンサーリンク

nice!(75)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 75

コメント 10

リュカ

おつかれさまでした!
天気はイマイチだったようですが、
しっとりとした空気の温泉街もいいですね。
by リュカ (2016-12-16 09:57) 

ranran

速報ではガッカリ感があったような
年に百回以上通う程の名湯ではなかったのかと思いましたが あれは旅の疲れの表れだったようですね

温泉自体に罪はなし、かえって賑わっていて良かったですね♪

お疲れ様でした(^^)
by ranran (2016-12-16 11:27) 

tsun

リュカさん
ありがとうございます。
この日が一番降ってました。
傘が煩わしいだけなんですよね。
by tsun (2016-12-16 18:23) 

tsun

ranranさん
ありがとうございます。
いやあれは時間を持て余しただけなんです。
思いに他、温泉街自体が小さくてすぐにぐるっと歩けてしまいました。
by tsun (2016-12-16 18:26) 

えりっしお

随分昔に泊まった時には確か6枚目の画像の辺りの宿に泊まりましたよね?
懐かしいです♪
湯はいかがでしたか?
お疲れさまでした<(_ _)>
by えりっしお (2016-12-17 06:52) 

hide-life

城之崎温泉は社内旅行で行きましたが飲みすぎて結局温泉浸からずに寝てしまったのを思い出しました・・汗
生憎の天候だったようですが最後に温泉入れて良かったですね。

by hide-life (2016-12-17 14:55) 

tsun

えりっしおさん
そのへんのところすっかり忘れてまして・・・。
天橋立だったのかこちらかだったのかも忘れてました。
あれは高3の時だったのかな。
by tsun (2016-12-18 17:13) 

tsun

hide-lifeさん
hide-lifeさんならと肯けちゃうエピソードです(笑)
ありがとうございます。
晴天なら最高だったでしょうが、土砂降りでも無かったので良しとします。
by tsun (2016-12-18 17:26) 

えりっしお

僕が坊主頭の写真がどっかにある筈です
確か部活が終了してからだから8月でしたよね?
周遊券で回りましたねぇ~♪
by えりっしお (2016-12-19 16:26) 

tsun

えりっしおさん
そのあたりの写真が一切無くなってしまって・・・。
私はあの頃、マイブームが鉄道旅だったりしました。
by tsun (2016-12-19 18:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.