So-net無料ブログ作成
検索選択

知多四国 如意寺・密厳寺・誕生堂・正法院・浄蓮寺 [知多四国]


第七十六番 雨宝山 如意寺
第七十四番 雨宝山 密厳寺
第七十五番 雨宝山 誕生堂
第七十三番 雨宝山 正法院
第七十七番 雨宝山 浄蓮寺

最後は山号からも分かるように5つまとまってあります。
慈雲寺からは1.5Kmほど。
佐布里(そうり)の5札所を参って今回は終了です。
ここから約3Km先の名鉄八幡新田駅で電車に乗りました。
しかし、駅に着く直前に電車が出てしまい、30分待つことになりました。

15092406.jpg

ここ5つの札所は元暦元年(1184)、後鳥羽天皇の勅願所として創建された如意寺一山九坊でした。その後の戦乱で一山九坊が焼失。明治初年の寺院廃却令によって、現在の一山四坊となりました。

第七十六番
雨宝山 如意寺
当時は一山九坊の本堂。本尊地蔵菩薩は、運慶の作で、80年に一度開帳される。

山門
15092407.jpg

本堂
15092408.jpg

15092404.jpg

第七十四番
雨宝山 密厳寺
本尊の十一面観世音菩薩は藤原時代の作といわれ、知多市内では最古の仏像。市の文化財に指定されている。

山門
15092409.jpg

本堂
15092410.jpg

15092402.jpg

第七十五番
雨宝山 誕生堂
40段の階段を登りきったところに当堂。誕生堂の名は、本四国霊場第75番札所の「善通寺」が弘法大師の誕生の地であることに由来している。

15092411.jpg

誕生堂
15092412.jpg

15092403.jpg

第七十三番
雨宝山 正法院
当時は雨宝山如意寺正法院と称して幾多の寺領を有し、壮大な伽藍が立ち並ぶ一山九坊の本坊であった。

山門
15092413.jpg

本堂
15092414.jpg

15092401.jpg

第七十七番
雨宝山 浄蓮寺
七十七番は喜寿に通ずるとの思いから、弘法大師の霊験にちなむ、「長寿箸」「中風除け箸」等が有り、参拝者に喜ばれております。

15092415.jpg

本堂・大師堂
15092416.jpg

15092405.jpg


四国お遍路バックパッキング (ポケットBE‐PAL)

四国お遍路バックパッキング (ポケットBE‐PAL)

  • 作者: 茶山 浩
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 単行本



お遍路さん用品・お遍路スタイルはこれでOK

お遍路さん用品・お遍路スタイルはこれでOK

  • 出版社/メーカー: 三幸(サンコウ)
  • メディア: その他


スポンサードリンク

nice!(75)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 75

コメント 6

ranran

山号の山って、その場所ズバリの山の名前なんですね
神々しい似たような名前は、信者の通称が由来しているのでしょうか

乗り遅れても30分程度ならば 足の向くまま行脚できますよね

そういうノンビリした時間こそ貴重な気がします
by ranran (2015-09-25 09:59) 

えりお

廃仏毀釈でどれくらいの寺院が廃却されたのでしょうね?
で、今現在これだけの寺院がある...。
多いのか少ないのか分かりませんが、
当時は随分と多かったのでしょうねぇ?
それこそ右を向いても左を向いてもお寺とか?寺々 (・ω・三・ω・) 寺々

ちと話がそれますが、現代では僧兵なんて俄には考えられませんが、
当時はこのようなお寺でも少なからず抱えていたのでしょうかね?
どうなんですか?ヾ(・ω・o) ォィォィ

>30分待つことになりました
もし終電に乗り遅れたら連絡してください。
慰めて差し上げます (嘘爆)
by えりお (2015-09-25 10:25) 

リュカ

如意寺。運慶の地蔵菩薩さま拝んでみたいです。
80年に一度かあ〜〜〜
by リュカ (2015-09-25 11:59) 

tsun

ranranさん
比叡山なんかはズバリですよね。
雨宝山なんかはどうなんでしょうね。山といえば山のような里でした。

30分待つ間、蚊との闘いでした。
by tsun (2015-09-25 23:29) 

tsun

えりおさん
江戸時代には40万とか50万の寺院があったようですよ。
今は知りませんが、それでも知多半島を歩いていると、札所以外の寺院もいっぱいあります。
この記事の最初の写真では伝わらないかもしれませんが、ここの里一帯が一山九坊だったのは想像できますよ。
by tsun (2015-09-25 23:37) 

tsun

リュカさん
80年に一度ですが、来年かもしれませんよ(笑)
実際のところ、今度がいつなのか分かりませんでした。
by tsun (2015-09-25 23:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.