So-net無料ブログ作成
検索選択

『眼下の敵』 [映画]


眼下の敵

この時期になると、戦争ものの映画が多くなります。
今日はとても懐かしい『眼下の敵』が放映されていました。
アメリカ・駆逐艦とドイツ・潜水艦の一騎打ち。
小学生の頃(もう40年くらい前)にはよくテレビで観て、ソナー音の「ピコーン」がとても印象に残ってます。
今回、久しぶりに観ることになりました。

驚いたのはこの映画の古さ。
カラー映像がとても鮮やかなんですが、1957年制作でした。
なんと58年前なんですね。

あと、気になったのはアメリカ・駆逐艦側の最後の攻撃。
魚雷を受けて退艦準備を始めた駆逐艦。
浮上したドイツ・潜水艦は、5分の退艦猶予を与え、その後トドメを刺すとモールス信号。
それを「感謝する」と受け取りながら、潜水艦に砲撃した駆逐艦って・・・。
これは騙し討ではないかと。
偽装の炎上で潜水艦側を騙して浮上させるのも卑怯ではないかと思うんです。
私が潜水艦艦長なら、ロバート・ミッチャム扮する相手艦長をリスペクトなんて出来ないな。


眼下の敵 [DVD]

眼下の敵 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • メディア: DVD


スポンサードリンク

タグ:映画
nice!(65)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 65

コメント 16

えりお

7、8月となると戦争ものは増えますよね。
昨日も本屋に立ち寄ったんですが、
店頭の目立つところにはやはり戦争ものが所狭しと並べて置いてありました。
映画化されるやつで面白そうな文庫本もおいてありましたが、
我慢して『優駿』のみ購入して帰宅しました(別に聞いてないよ)
にしても暑いですなぁ~(A;´ 3`) ぁせぁせ
by えりお (2015-08-03 07:29) 

リュカ

この映画は知らなかったです~。
1957年制作なのですかぁ。
確かにこの季節は戦争モノ増えますね。

でも!わたしはジュラシックワールドを観に行こうと思ってます。
あとはミッション:インポッシブルの最新作♪
by リュカ (2015-08-03 10:31) 

ranran

逸話や美談が語られたりしていても 現実は騙し合いだったのでしょうかね

でも、これってとりあえずは英雄記なんですよね、、、



by ranran (2015-08-03 12:45) 

楽しく生きよう

眼下の敵は昔何度もみました。
また見たくなりました。

佳く気づかれましたね。
40はカメラが標識を認識して表示させているので、ナビと独立した機能です。
tusnさんが書いて下さった制限、今まで考えたことがありませんがそうなったら車に乗りたくないですね。
by 楽しく生きよう (2015-08-03 17:29) 

tsun

えりおさん
今年は戦後70年の節目で、また安保法案関連なんかもあったりして余計に多いような気もします。
『火垂るの墓』は毎年やって貰いたいですね(私は観れないけど)。

『優駿』はもう愛読書ですね。
by tsun (2015-08-03 18:33) 

tsun

リュカさん
『ミッション:インポッシブル』は面白そうですよね。
出来ればスクリーンで観たいですが、多分レンタルDVDです。
トム・クルーズが私より二歳年上だなんて信じられませんよね。
by tsun (2015-08-03 19:01) 

Azumino_Kaku

こんばんは、
なんだか面白そうです。。暑い時期は走るのを休んでDVD鑑賞のほうがいいかもですね(^^)
by Azumino_Kaku (2015-08-03 22:13) 

匪石

>ソナー音の「ピコーン」がとても印象に残ってます。

潜水艦のソナー音にならってか昔の特撮で宇宙空間に行くと
決まって「ピーンポーン キュュュ~」と音がしてて今でも
宇宙ではあの音がしてるハズだと。
誰か油井さんに訊いてくれませんか?
by 匪石 (2015-08-03 22:33) 

tsun

ranranさん
実体験を元に、とあったのですが・・・。
見ている限りは「負け」ですよね。
by tsun (2015-08-04 00:10) 

tsun

楽しく生きようさん
昔はよく放映されていましたよね。
今でも十分な内容で、飽きずに観ることが出来ました。

なるほど、カメラで標識を認識するんですか。
制限、事故は少なくなるでしょうね。
by tsun (2015-08-04 00:17) 

tsun

Azumino_Kakuさん
観られたことないですか。
今どきの映画を見慣れた我々には少々物足りさはありますが、安心して観られる内容ではあります。
by tsun (2015-08-04 00:21) 

tsun

匪石さん
私といえば、宇宙戦艦ヤマトの航行音ですね。
それと、ヤマト内で鳴る警報音。
宇宙といえば、そうなります。
多分、油井さんの搭乗したソユーズもそんな音がしていたハズです。
by tsun (2015-08-04 00:33) 

nd502

炎上する双方の館長が敬礼するシーンが当時小学生だった
私には新鮮でした。
その後の戦争映画で感動したのはプライベートライアンの最初の
30分間の上陸戦闘シーンです。革命的な出来栄えと感じました。
by nd502 (2015-08-04 08:00) 

tsun

nd502さん
当時はもっと映像が暗い感じがしていたんですが、かなり印象が違ってました。
私もプライベートライアンの冒頭の30分が何度を観たくて、DVDを購入しました。観られているとは思いますが、『バンド・オブ・ブラザーズ』はその30分が延々と観られるのでかなり気に入っています。
by tsun (2015-08-04 10:34) 

ももんが

若い頃に見たはずなのですが、あまり憶えていませんでした。
まじめな戦争物の映画は時々見ておいたほうが良いでしょうね〜。
戦争ゲームが好きな息子にプライベートライアンとブラックホークダウンを見せておこうと思います。
by ももんが (2015-08-06 20:22) 

tsun

ももんがさん
うちのも戦争ゲームやってます(汗)
ミッションクリアで階級があがり、見ず知らずのゲーム友達とチャットしながら・・・。勉強して欲しいです。
その2本を観たら、戦争ゲームはやらなくなるかもしれませんね。
by tsun (2015-08-06 23:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.