So-net無料ブログ作成

ドラマ『洞窟おじさん』 [テレビドラマ]


洞窟おじさん.jpg
『洞窟おじさん』より

海の日に放送されたNHK BSの『洞窟おじさん』を録画で見ました。
原作は『洞窟オジさん 荒野の43年』でした。
これがかなり面白かったです。
ウソのような実話で、こんな人がいたなんて知りませんでした。

昭和34年、両親の虐待や兄弟からのいじめに耐えかねて家出した少年(13歳)の話。
ヘビやネズミ、野うさぎやイノシシを食べた山中でのサバイバル生活。
ところどころで人との繋がもあったようですが、社会復帰したのはおじさん(57歳)になってから。

麒麟、田村の『ホームレス中学生』について、「あんなの俺から見たら子供だよね」と言ったとか言わなかったとか(汗)
凄すぎる・・・、43年間という重みですね。

このドラマの完全版『洞窟おじさん 完全版』が10月に放送されます。

有名な俳優さん(名前は知らない)が出ているのにも関わらず、数秒映っただけ。
おかしいなと思っていたら、“完全版”なんですね。
1時間番組が4回なので、今回のドラマの倍。
脇の登場人物の人となりも掘り下げて描かれるような感じです。

それから、あれっ?、と思うくらい坂井真紀さんがキレイでした。


スポンサーリンク

タグ:ドラマ
nice!(72)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 72

コメント 6

えりお

へぇ 凄いですねぇ...。
いじめに耐えかねての事らしいのですが、
何より孤独に耐えられた精神力には敬服しますよね。
具体的にはどのようないじめにあったのでしょうか?
by えりお (2015-07-28 05:57) 

koni

こんな事があったんですね。
当時、身内の人は捜索願を出さなかったの?って思いますが、昔の人ですからね、色々あったんでしょうね。
ひょっとしたら今もこんな人いるかもしれませんね。
1週間くらいだったらサバイバル生活やってみたいですが、43年は無理です。
by koni (2015-07-28 08:51) 

リュカ

これはすごいな。観たい!
完全版は10月ですね。近くなったらまた教えてもらえると嬉しいなあ(笑)
by リュカ (2015-07-28 13:32) 

tsun

えりおさん
ドラマでは、木に結ばれて棒切れで叩かれたり、食事のおかずが1人だけ無かったり・・・。
そうそう、「怖さは耐えられるが孤独は耐え難たかった」、そんなセリフがありましたよ。
by tsun (2015-07-28 18:27) 

tsun

koniさん
家出した後の家族については何も触れられていなかったので分かりませんが、一応出したのでしょうね(笑)
ドラマでは後に兄との偶然の出会いがあり、両親のお墓に行くシーンはありました。
まあ、普通ならお腹空いて帰るんでしょうね。

by tsun (2015-07-28 18:32) 

tsun

リュカさん
了解しました。任せてください。
いや、本当に面白かったですよ。
by tsun (2015-07-28 18:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.