So-net無料ブログ作成

eTrexでトラックデータ使用法 [etrex20]


13110603.jpg

愛用のeTrex20の私なりの使用方法です。

eTrex20とは、コンパクトなハンディGPSです。手の中に収まるサイズなので、胸ポケットやザックのサイドにも無理なく納めることができます。
アメリカの衛星GPSに加えロシアの衛星GLONASSにも対応しており、従来のGPSよりも約20%速く信頼性の高い位置情報を得ることができます。 準天頂衛星初号機みちびきにも対応しています。

使い方としては、ログ採りと道案内。
カシミールやルートラボで作成したトラックデータとウェイポイントを画面上に表示し、それに沿って歩いたり自転車で走ったりしています。

画面表示項目は・・・
1. 速度
2. 経由地(ウェイポイント)までの距離
3. 終点までの距離
4. 時間
必要に応じ、平均速度や終点への到着時間などに切り替えています。


15022401.jpg

ルートラボやヤマレコ、カシミール3Dなどでルート(トラックデータ)を作成。

15022402.jpg

GPX形式でパソコン(または直接GPS)にダウンロード。

15022403.jpg

ダウンロードしたGPXファイルを、USB接続したeTrex20の本体GarminフォルダのGPXフォルダへコピー。

15022406.jpg

私の場合はパソコンにダウンロードして、それをカシミール3Dへ読み込み、カシミールでeTrex20へアップロードしています。
メニューの「通信」-「GPSへアップロード予約」-「選択データ」でGPXデータを選択してアップロード。

13041203.jpg

13041204.jpg

こんな感じになります。


ウェイポイントはいつもカシミール3Dで作成。

15022404.jpg
カシミール3Dのページ

15022405.jpg

GPSへのアップロードはトラックデータと同じです。



改訂新版 カシミール3D入門編

改訂新版 カシミール3D入門編

  • 作者: 杉本 智彦
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2010/08/18
  • メディア: 単行本



改訂新版 カシミール3Dパーフェクトマスター編

改訂新版 カシミール3Dパーフェクトマスター編

  • 作者: 杉本 智彦
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2012/06/20
  • メディア: 単行本



改訂新版 カシミール3D GPS応用編

改訂新版 カシミール3D GPS応用編

  • 作者: 杉本 智彦
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2011/05/28
  • メディア: 単行本


スポンサーリンク

タグ:GPS eTrex20
nice!(78)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 78

コメント 16

ranran

GPSロガーの軌跡で日本地図いっぱいに描いたプロポーズ なんてのがありましたね

甚大な努力でMARRY MEと見事に描いてあるのに、彼女の反応 なんて描いてあるの? には笑えました

tsunさんの今までの軌跡で なんて絵が浮かび上がるのでしょうかね

見事に 渡鬼 って読めたりして(笑)
by ranran (2015-02-25 00:14) 

リュカ

うろうろするの好きなので
こういうのちょっと楽しそうだなーって思うのですが
さっぱり分からなくて (@o@ ????
by リュカ (2015-02-25 10:12) 

モリガメ

三条市が新しく作る山小屋の観察用備品リストに、eTrex 20J 日本版を入れてリクエストしたところです。まあ、買えるかどうかわかりませんが、ダメなら個人的に買おうかな。私にとって、タイムリーな記事をありがとうございました。
日本語版は高いですが、英語版or日本語版のどちらをお使いですか?
by モリガメ (2015-02-25 11:25) 

ロートレー

tsun さん 早々に記事をアップいただき感謝です。
お蔭様で、大体のイメージをつかむ事ができました。
ルートラボ上のルートをエクスポートしてPC上のマイドキュメントにGPXで保存するところまでできました。
ところで初歩的な質問で恥ずかしいのですが
①USBを使ってPCからGARMINにルートを送るやり取りはmapsourceだけでサポートされますか
②tsunさんが、カシミールを経由してからGARMINにルートを送られている理由は何ですか
ご教授下さい。
by ロートレー (2015-02-25 11:52) 

tsun

ranranさん
それこそ事前にパソコンでデータを作成すれば、インチキも出来ますね(汗)
カシミールの中には全軌跡が開いているので表示すると“渡鬼”と浮かび上がってくるかもしれませんね。
by tsun (2015-02-25 13:52) 

tsun

リュカさん
これがなかなか楽しい玩具になっているんですよ。
山登りなんかには特に便利だと思います。
端から見ると難しそうだと思うんですが、実際はそうでもないんです。
by tsun (2015-02-25 13:58) 

tsun

モリガメさん
英語版を買いました。
一応メニューの日本語化対応してますが、しなくても全然大丈夫だと思います。
地図は純正やサードパーティ製、OSM、自作も可能です。
ファームウェアのアップデートも定期的にありeTrex、特に20は良いと思います。
by tsun (2015-02-25 14:05) 

tsun

ロートレーさん
申し訳ありません、こんなのしか・・・(汗)
①mapsourceは使っていませんが、「転送」-「デバイスへの送信」はカシミールの「通信」機能とほぼ同じような感じですね。問題無いのではないでしょうか。
②これと言った理由はないんですが、何かのソフトを使わずに直でファイルのコピーが出来ないと思ってまして、カシミールを使ってました。今回、GPSのフォルダを開いてGPXファイルをコピーしてもちゃんと機能しました。
by tsun (2015-02-25 14:15) 

ロートレー

tsun さん
>申し訳ありません、こんなのしか・・・・・ 
 なんてとんでもありません!
素人に分かりやすいよう十分噛み砕いて書いていただいたのがよく分かります。
ただ生徒が老人のため少々呑み込みが悪いだけですので・・・
また、いろいろ教えてください!

by ロートレー (2015-02-25 15:21) 

モリガメ

おー!参考になりました。ありがとうございます。
by モリガメ (2015-02-25 15:28) 

てんてん

これいいにゃ ほちいにゃ♪
by てんてん (2015-02-25 22:08) 

tsun

ロートレーさん
私もmapsourceをインストールして使ってみます。
by tsun (2015-02-26 09:16) 

tsun

モリガメさん
予算通ると良いですね。
by tsun (2015-02-26 09:17) 

tsun

てんてんさん
時速50Kmで自転車から吹っ飛んで、舗装道路へ落ちても大丈夫でした(笑)
by tsun (2015-02-26 09:18) 

昆野誠吾

こうした作業とデータ取りがデジタルで
簡単にできるって本当に時代は変わりましたね。
昔は地図の上をコロコロと距離測る道具で
計測したりメモを沢山とったり。
ま、それはそれで楽しかったですけど^^b
by 昆野誠吾 (2015-02-26 18:29) 

tsun

昆野誠吾さん
そうですよね。以前は地図でざっと道を覚え、ざっと距離を計算。
そして、道が分からなくなって地図で広げて・・・。
そんな感じでしたよね。
by tsun (2015-02-26 20:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.